モノの管理と時間管理の関係

Picture1.jpg

子どものいる共働き家庭は、家事に仕事に育児にと忙しい毎日が続きます。なかなか自由な時間が持てない方も多いことでしょう。少しでも自分の時間をつくるには、時間管理だけでなくモノの管理も影響してくるのです。

モノが管理できると時間管理もできる?

モノがきちんと管理できていないと、毎回探しものが増えます。探しものをする時間は見つかるまで。何分かかるかわかりません。
さらに、家事の効率も悪くなります。掃除しながらモノを移動させなければならなかったり、食材の在庫がわからなくて慌てて買い物に行くことになったり...
家にあるモノをしっかり管理して予測不能な時間が減れば、それだけムダな時間が減ります。

使いやすい動線になる間取りが大切

モノの管理ができないのは、「片付けが苦手だから」が理由とは限りません。片付けで大切なのは、使うモノが使う場所のすぐ近くにあること。もし使いたい場所に収納がなければ、別の場所まで取りに行かなければなりません。そうなると面倒になって置きっぱなしにして、モノが迷子になってしまいます。
つまり、あらかじめ使いやすい場所に収納がある間取りにすることも大切なのです。家を建てるときは設計の段階で家事動線をイメージしながらどこに何を収納するのか考え、間取りを決めていくようにしてみてください。

PageTop