甘くなかったマイホームの理想と現実。妥協点はどこ?

戸建.png
『土地の価格が大半をしめる戸建購入』

 マイホームを持つなら「環境が良くて、駅から近くて、子どもが庭で遊べるくらいの広さがあって......」と夢は尽きないですよね。

高いお金をかけて夢のマイホームを建てるのだから妥協はしたくない!こう考えている人は多いのではないでしょうか?

ですが、理想と現実にはギャップがあるのです。

立地条件の良い土地を見つけるのは至難の業

注文住宅の場合、まずは土地探しから始まります。住みたい地域のめどをつけたら、地盤や生活環境、利便性など立地条件の良い場所を調びたい。

とはいえ、すべての条件を満たす土地を見つけるのは難しく、あったとしても高額で手が出ない場合がほとんどです。

理想の土地が見つかるまで探し続けているうちに、だんだんと疲れてきて購入をあきらめてしまうケースは多いものです。

優先順位を決め、後悔のない土地選びを

ところが、焦って妥協してしまうと、後悔する可能性が高いです。

大切なのは、「優先順位を決めておく」「安易に妥協しない」の2つ。どれも譲れないと言っていたら、いつまでたっても土地は見つかりません。

譲れない中でも優先順位をつけることで、妥協点を見つけるのがいいのではないでしょうか?

「理想を追うばかりでは見つからない」

「現実を見て妥協しすぎると後悔する」

どんな家に住みたいのかを家族でしっかりと話し合い、後悔のない土地を選びたいですね。

PageTop