「出窓」って実際どう?おしゃれな窓のアイデア

窓.png
『外国映画のようなイメージの出窓は日本でも作れる?』

映画や外国文学に登場しそうな、おしゃれな雰囲気の「出窓」。

少女の頃に憧れた人もいるのではないでしょうか?

今回は、家の計画を立てるとき「出窓ってどうかな?」と検討している人にアドバイスをお届けします。

出窓のメリット・デメリット

出窓は家の外観にメリハリをもたらすだけでなく、内側の室内も変化のあるインテリアが楽しめます。

ベンチ代わりにクッションを置いたり、花を飾ったりと夢が広がりますね。

いっぽう、壁から外へ出っ張っているぶん「天端(てんば)」と呼ばれる上側の部分に雨や汚れがたまって傷みやすいなどのデメリットも。

そのため、最近ではあえて出窓をもうけないシンプルな構造も見直されています。

こんな窓のアイデアも

「でも私は、平坦な外観じゃなく、ちょっとおしゃれな窓を取り入れたいな」

とお考えなら、逆に窓を外壁から引っこめたデザインもおすすめです。

そのぶん壁を厚めに設計する必要はありますが、まるでヨーロッパのホテルや歴史ある建物のような「彫りの深い」デザインが実現します。

出窓よりもガラスが汚れにくく、お手入れがラクなのもいいところです。

この様ににいろいろと角度を変えて、楽しみながら家づくりの夢を叶えませんか!

PageTop