子育てしながらインテリアは楽しめる?

おもちゃ.png
『子供と一緒に成長するお片付け』

子どもがおもちゃを散らかすので、どんなに片付けても散らかってしまう。
「本当はもっとオシャレな部屋にしたいのに」
「カラフルなおもちゃのせいで部屋に統一感がない」
そんな状況にストレスを感じている親は多いです。
では、子育て中にインテリアを楽しむのは無理なのでしょうか?

子どもの動線を考えた収納にする

おもちゃや通園リュックやランドセルの収納場所を子ども部屋にしている場合、
おもちゃはリビングに散らかしっぱなし、
バッグ類は玄関に置きっぱなしになっていませんか?
それは親目線の収納だからです。
子ども部屋だからといって何でも子ども部屋に収納すればいいわけではありません。
バッグ類は帰宅後すぐに置ける玄関やリビングの入り口に、
リビングで遊ぶおもちゃはリビングに収納場所をつくるといいですよ。
子どもの動線に合わせた収納にすると子ども自身で片付けられるようになり、
部屋が散らかりにくくなるからです。

親子で楽しめるインテリアを

子どもがいると、できるインテリアは制限されます。
ですが、できないことを嘆くよりも一緒に楽しめるインテリアを見つけることが大切。
カラフルなおもちゃは収納ケースに入れれば、リビングに置いても目立ちません。
リビングの雰囲気に合うおもちゃは飾ってしまいましょう。
親好みのインテリアは大人目線の高さに取り入れてみることをおすすめします。
子供の動線を生かして親子で成長するって素敵ですよね!!

PageTop