壁はエコクロス?塗り壁?迷ったら

エコクロス.png『「エコクロス」は健康や環境に配慮した天然素材の壁紙』

家づくりの計画で、

「自然素材の家を検討しているけど、壁はどうしよう」

「エコクロスってどんなもの?」

と迷っている方もいるかもしれません。

今回は、「エコクロス」と壁の仕上げについてお話しします。

「エコクロス」とは

近年の住宅は、壁には合成素材の「ビニールクロス」を使うケースが多く見られますが、「エコクロス」は和紙や布・珪藻土・ウッドチップなどの天然素材を使用した壁紙です。

ビニールクロスと比べて調湿性があり、ぬくもりを感じられる風合いが魅力。

ホルムアルデヒドを含まず、燃焼時にダイオキシンを発生させないのも利点です。

人って見える物に左右されがちですが、空気や、温度など実は見えないものが人間に

とって大きな影響を与えているんですね。同じように見えるクロスも製造工程で様々な成分を

が使われています。でもそれぞれのクロスの良さもあります。デザイン性は○○、機能性なら○○

使い方や場所でお選び頂く事をお勧めします。

塗り壁とエコクロスはどちらがおすすめ?

自然素材で壁を仕上げるなら、漆喰や珪藻土の塗り壁という方法もありますが、エコクロスは、塗り壁よりも費用が抑えられるのがメリット。

※スタンダードなクロスよりは高いのですが。

デリケートな素材のエコクロスの場合、職人さんの熟練がより必要になりますが、

「健康によい自然素材の壁に囲まれて暮らしたい」

という思いがあるなら、ぜひ計画段階で相談してみて下さい。

希望や予算に応じ、ベストな方法を見つけていくのも、家づくりの醍醐味のひとつなのですから。

PageTop