中古で「自然素材」は実現できる?

中古住宅.png
『やっぱり、いちばん大切なのは「住まいの質』

新築の家はもちろん良いですが、中古の家を好みに合わせてリフォームするのも、夢を叶えるひとつの方法ですよね。
今回は、
「中古住宅で自然素材の家ってあるの?」
あるいは
「中古の家を買って自然素材でリフォームは可能?」
といった皆さまの疑問にお答えします。

中古で自然素材の家を買える?

もし、中古住宅を探す目的が「予算を抑える」だけであれば、一度立ち止まった方が良いかもしれません。

なぜなら、自然素材の家は無垢材などの良質な素材を使用しているため、一般的な中古住宅よりも高めの価格が予想されるからです。

中古の家を買って自然素材でリフォームは可能?

いっぽう、一般的な中古住宅を買って自然素材でリフォームするのも一つの選択肢ですね。

見える部分の自然素材使いなら新築で自然素材で造るよりは予算が抑えられるだけでなく、

選択の幅が広がりますし、家の完成形を自分の目で見られるので

リフォーム後のイメージもつかみやすいですね。

リフォーム時には、内装だけでなく、断熱や気密・換気などの対策も重要なポイント。

構造部分をしっかりと整えることで、自然素材のここちよさや魅力を最大限に引き出せます。

ご予算のグレードを少々ご紹介いたします。

①レベル1  目に見える壁や天井、床を自然素材でリフォーム
②レベル2  断熱材を交換して気密性を確保+レベル1のリフォーム
③レベル3  レベル2+サッシを高断熱仕様に変更のリフォーム

以上は内装のリフォームです。レベルが上がるにつれて価格は上がります。

しかしリフォーム後の家は見た感じは同じ自然素材。

でも体感する寒暖差には歴然としたものがあります。

もう少し○○すれば良かった・・! なんでアドバイスをしてくれなかったの・・!

費用を抑える事が中心となってしまうとこのような事もありますので十分にお気をつけください。

 家のデザインのバリエーションが多数あるようにリフォームのバリエーションも

数えきれないくらいの組み合わせがあります。

プロのご意見とお客様のご要望の中間に最高の住まいがあるのでは!


PageTop