子育てしながらインテリアは楽しめる?

おもちゃ.png
『子供と一緒に成長するお片付け』

子どもがおもちゃを散らかすので、どんなに片付けても散らかってしまう。
「本当はもっとオシャレな部屋にしたいのに」
「カラフルなおもちゃのせいで部屋に統一感がない」
そんな状況にストレスを感じている親は多いです。
では、子育て中にインテリアを楽しむのは無理なのでしょうか?

子どもの動線を考えた収納にする

おもちゃや通園リュックやランドセルの収納場所を子ども部屋にしている場合、
おもちゃはリビングに散らかしっぱなし、
バッグ類は玄関に置きっぱなしになっていませんか?
それは親目線の収納だからです。
子ども部屋だからといって何でも子ども部屋に収納すればいいわけではありません。
バッグ類は帰宅後すぐに置ける玄関やリビングの入り口に、
リビングで遊ぶおもちゃはリビングに収納場所をつくるといいですよ。
子どもの動線に合わせた収納にすると子ども自身で片付けられるようになり、
部屋が散らかりにくくなるからです。

親子で楽しめるインテリアを

子どもがいると、できるインテリアは制限されます。
ですが、できないことを嘆くよりも一緒に楽しめるインテリアを見つけることが大切。
カラフルなおもちゃは収納ケースに入れれば、リビングに置いても目立ちません。
リビングの雰囲気に合うおもちゃは飾ってしまいましょう。
親好みのインテリアは大人目線の高さに取り入れてみることをおすすめします。
子供の動線を生かして親子で成長するって素敵ですよね!!

壁はエコクロス?塗り壁?迷ったら

エコクロス.png『「エコクロス」は健康や環境に配慮した天然素材の壁紙』

家づくりの計画で、

「自然素材の家を検討しているけど、壁はどうしよう」

「エコクロスってどんなもの?」

と迷っている方もいるかもしれません。

今回は、「エコクロス」と壁の仕上げについてお話しします。

「エコクロス」とは

近年の住宅は、壁には合成素材の「ビニールクロス」を使うケースが多く見られますが、「エコクロス」は和紙や布・珪藻土・ウッドチップなどの天然素材を使用した壁紙です。

ビニールクロスと比べて調湿性があり、ぬくもりを感じられる風合いが魅力。

ホルムアルデヒドを含まず、燃焼時にダイオキシンを発生させないのも利点です。

人って見える物に左右されがちですが、空気や、温度など実は見えないものが人間に

とって大きな影響を与えているんですね。同じように見えるクロスも製造工程で様々な成分を

が使われています。でもそれぞれのクロスの良さもあります。デザイン性は○○、機能性なら○○

使い方や場所でお選び頂く事をお勧めします。

塗り壁とエコクロスはどちらがおすすめ?

自然素材で壁を仕上げるなら、漆喰や珪藻土の塗り壁という方法もありますが、エコクロスは、塗り壁よりも費用が抑えられるのがメリット。

※スタンダードなクロスよりは高いのですが。

デリケートな素材のエコクロスの場合、職人さんの熟練がより必要になりますが、

「健康によい自然素材の壁に囲まれて暮らしたい」

という思いがあるなら、ぜひ計画段階で相談してみて下さい。

希望や予算に応じ、ベストな方法を見つけていくのも、家づくりの醍醐味のひとつなのですから。

コロナ禍で「おうち時間」を充実させるための部屋の整理

パソコン.png
『引き算の美学』

コロナ禍で在宅ワークが増え、家にいる時間が長くなってきました。
そのため、運動不足やストレスを解消しようと、ヨガや筋トレを始める人が増えています。
ですが、一定のスペースがなければ運動はできません。
まずは部屋を整理して、スペースを確保してみませんか?

モノは移動させるのではなく減らす

運動をするために必要なスペースは一畳ほどあれば十分です。
「モノが多くてスペースがない」
「家具が邪魔で無理!」
そんな場合は、まずはモノの整理から始めます。
モノをどかしてスペースをつくるのはやめましょう。
モノを移動させても、別の場所が散らかるだけ。
運動スペースをつくりたい部屋の「不要なモノ」を処分することが先決です。
モノを整理すれば、使っていた家具がいらなくなる可能性もあります。

部屋を整えると心も整う

どんなに運動をしても、部屋が散らかった状態では落ち着かないので、
ストレスは解消しきれません。
ですが、部屋を整えれば心も整ってきます。
コロナ禍でストレスの多い生活では
「必要ないモノは処分し、好きなモノだけに囲まれて過ごす」ことが
重視されるようになりました。
おうち時間を充実させるために部屋を整理して、すぐ運動できる環境をつくりませんか。

中古で「自然素材」は実現できる?

中古住宅.png
『やっぱり、いちばん大切なのは「住まいの質』

新築の家はもちろん良いですが、中古の家を好みに合わせてリフォームするのも、夢を叶えるひとつの方法ですよね。
今回は、
「中古住宅で自然素材の家ってあるの?」
あるいは
「中古の家を買って自然素材でリフォームは可能?」
といった皆さまの疑問にお答えします。

中古で自然素材の家を買える?

もし、中古住宅を探す目的が「予算を抑える」だけであれば、一度立ち止まった方が良いかもしれません。

なぜなら、自然素材の家は無垢材などの良質な素材を使用しているため、一般的な中古住宅よりも高めの価格が予想されるからです。

中古の家を買って自然素材でリフォームは可能?

いっぽう、一般的な中古住宅を買って自然素材でリフォームするのも一つの選択肢ですね。

見える部分の自然素材使いなら新築で自然素材で造るよりは予算が抑えられるだけでなく、

選択の幅が広がりますし、家の完成形を自分の目で見られるので

リフォーム後のイメージもつかみやすいですね。

リフォーム時には、内装だけでなく、断熱や気密・換気などの対策も重要なポイント。

構造部分をしっかりと整えることで、自然素材のここちよさや魅力を最大限に引き出せます。

ご予算のグレードを少々ご紹介いたします。

①レベル1  目に見える壁や天井、床を自然素材でリフォーム
②レベル2  断熱材を交換して気密性を確保+レベル1のリフォーム
③レベル3  レベル2+サッシを高断熱仕様に変更のリフォーム

以上は内装のリフォームです。レベルが上がるにつれて価格は上がります。

しかしリフォーム後の家は見た感じは同じ自然素材。

でも体感する寒暖差には歴然としたものがあります。

もう少し○○すれば良かった・・! なんでアドバイスをしてくれなかったの・・!

費用を抑える事が中心となってしまうとこのような事もありますので十分にお気をつけください。

 家のデザインのバリエーションが多数あるようにリフォームのバリエーションも

数えきれないくらいの組み合わせがあります。

プロのご意見とお客様のご要望の中間に最高の住まいがあるのでは!


まだ間に合う夢の扉の先にある物語

yoake .png
『未来!あなたに与えられる平等な権利』

 どうしてもあきらめてしまいそうになるよね。

だって今のこの現状をみれば未来は予想できるし・・・。

良い条件なんて私には無理・・!

いつもついてないし。

何とかしてほしい!

「このような思いのあなた!はたして本当にそうでしょうか?」

えっ!?違うの?

「もちろん違います!」

本当に!?

「そう!」

なぜ!?

「鏡を見てみて!。どこにそのような事が写っていますか?!」

たしかに・・・そうだな!?

「明日の午前8時の太陽を見た人は世界に一人もいませんよ。明日という未来は全ての人に到来するのです。」
「輝かせるのはあなたなんです。決めつけるなら輝く明日の私と決めませんか!」

「変えるのは環境ではなく、あなたの心の声。」

「さあ、一緒に前にすすみましょう!心の扉を開けてその先にある輝くあたなの未来へ」