家づくり、おしゃれな外観のために知っておきたいコツ

ファザード.png
『おしゃれな外観は顔と同じで配置のリズムがカギ!』

家づくりでは、安全性や快適さは欠かせませんが、

その上でやっぱり「おしゃれ」なわが家にしたいなぁ...と思いますよね。

そこで今回は、「外観をおしゃれにするコツ」をお伝えします。

ファサード(正面)は家の顔!

「ファサード」というコトバを聞いたことはありますか?

ファサードは「建物の正面のデザイン」のことを指すフランス語で、英語の「face(顔)」と同じ意味。

つまり、正面の外観はその家の「顔」だと言えます。

家を建てたあとには、カーテンをかけたり木を植えたりして外観を仕上げていきますが、

お化粧と同じで土台が整っていれば、よりおしゃれな外観が叶うわけですね。

窓はリズムよく配置しよう

「では、どうやったらバランスがよくなるの?」というと、やはり、目鼻に当たるパーツの配置がカギになってきます。

特に「窓」のリズムは重要。理想はシンメトリー!

2020-10-04 13.38.57-1_R.jpg

玄関やひさしなどと合わせて、窓の大きさや窓枠の色・配置など、

機能性はもちろんですが、正面から見てバランスがどうか...

という視点でもチェックしてみると、おしゃれな外観に1歩近づきますよ。

住宅地ではファサードを見ているのは自分たち、ご家族ではなく近隣の皆様ですよね!

せっかく注文住宅にするのですから美しいと憧れるようなファサードにしてみたいとは思いませんか?

あなたもやればできる!!

是非一緒に美しいお家を造りませんか!

PageTop