リビングを映画館に!おうち時間を楽しむ方法

リビング.png
『いつもの場所を映画の世界に』


「コロナ禍で映画に行きづらい」
「小さな子どもがいるから映画館に行けない」
「映画館が遠いし、上映時間が合わない」
映画館への足が遠のく理由はたくさんあります。
では、家で映画館のように映画を楽しむ方法はないのでしょうか?

壁掛けテレビを取り付ける

リビングのテレビボードにテレビを置いている場合、テレビの大きさは限られてしまいます。だったら、大画面テレビを壁掛けにしてみるのはどうでしょう?
映画館のような雰囲気でテレビを楽しめます。寝転がって鑑賞でき、子どもやペットがテレビをいたずらするのを防げるのも魅力。
ただし、壁の素材や厚さによっては後付けできないこともあるので、賃貸物件には不向き。マンションも設置場所を選ばなければなりません。

ホームシアターに変身させる

賃貸物件やマンションでも映画館気分を味わいたいなら、ホームシアター化を。
必要な機材は、プロジェクターとパソコン(配信サービスの再生用)、白い壁がない場合はロールスクリーン。これら3つだけです。
とはいえ、本格的な音響設備にしたいのであれば、防音対策が必要だったり、スピーカーを購入したりしなければなりません。

壁掛けテレビにしろ、ホームシアターにしろ、一戸建てのほうが設置の際に自由度が高いでしょう。

例えば大きなテレビを壁掛けにする設計をする場合、その壁を間仕切りかわりにしてあげて、

裏側に小さなスペースを作れば同じ空間で人の気配を感じながら別々の作業が出来ますよね!

ご相談頂く場合はあなたから全体のイメージをお伝えいただいて、私達のアイディアをお伝えしていくのも楽しい作業です。