お家の事、何からはじめる?

ママ友.jpg
『ママ友もしらない私の理想』

ねえねえ~って、一緒に話していても

実は・・・、私がほしい家って○○なんだよね・・・でも言えないな・・・!?

このような事を感じた事はありませんか?

百人十色と言われるように家への理想も人それぞれです。

広いリビングがあって、和室があって洋室が3つ、スタンダードな家づくり。でも本当は違うんだよなって。

お家は今までで、いや一生で一番高いお買い物です。

先ずは全てを伝えてみませんか!!

その中からできる事、出来ない事(法律など)を整理すれば納得がいくかもしれません。

大切な事は知る事です。自分の好みを知る、ルールを知る、予算を知る、家づくりの流れをしれば
家.jpg
理想の家が作れます。パースを作ってもらったら考えていたよりかっこいい!。それに家事動線もいい!。

♪もしかして私って間取りの才能があるかも。(あなたの事です)

さあ、ご相談ください!おまかせください!

カーサ・シェルッソでは個別セミナー開催しております。

実はいらない?本当にリビングにはソファが必要なのかを考える

吹抜け.png
『リビングは自由な発想でつくろうよ!?』

リビングに当たり前のように置かれている家具の1つがソファです。
でも、ソファを背もたれにして床に座っていたり、洗濯物が積まれているせいで座れなかったりしませんか?
そこでリビングでのソファの必要性について考えてみました。

ソファは思った以上に圧迫感がある

テレビを中心にリビングのレイアウトを考えると、その対極にソファが設置されています。広いリビングならともかく、狭小住宅のリビングにテレビ・リビングテーブル・ソファが並んでいたら狭くて仕方がありません。
実際にソファを設置してみたら「意外と大きくて圧迫感がある」と感じる人は多いです。

ソファは都合のいいモノ置き場

ソファに座っている人がいないと、ついついモノを置いてしまいがち。洗濯物が山積みになっている家もあるのでは?
ソファがモノ置き場と化すと、だんだんと座らなくなっていきます。モノがソファに、人は床に。これでは本末転倒です。
床に座って過ごせるのならソファは置かなくてもいいのかもしれませんね。

家族全員がのんびりとソファでくつろげるようにしたいなら、リビングの広さを考慮したレイアウトづくりとソファ選び、モノを置かない工夫が必要です。

リビングを考える時に広さと空間の形や天井の高さで、人が感じる広さや家具を置いた時に感じる圧迫感に大きく差がでます。

平面図などのイメージだけではなく3D図面や体感して進めるのも大切ですね。アイディア満載のカーサ・シェルッソで夢をかなえませんか!


リビングを映画館に!おうち時間を楽しむ方法

リビング.png
『いつもの場所を映画の世界に』


「コロナ禍で映画に行きづらい」
「小さな子どもがいるから映画館に行けない」
「映画館が遠いし、上映時間が合わない」
映画館への足が遠のく理由はたくさんあります。
では、家で映画館のように映画を楽しむ方法はないのでしょうか?

壁掛けテレビを取り付ける

リビングのテレビボードにテレビを置いている場合、テレビの大きさは限られてしまいます。だったら、大画面テレビを壁掛けにしてみるのはどうでしょう?
映画館のような雰囲気でテレビを楽しめます。寝転がって鑑賞でき、子どもやペットがテレビをいたずらするのを防げるのも魅力。
ただし、壁の素材や厚さによっては後付けできないこともあるので、賃貸物件には不向き。マンションも設置場所を選ばなければなりません。

ホームシアターに変身させる

賃貸物件やマンションでも映画館気分を味わいたいなら、ホームシアター化を。
必要な機材は、プロジェクターとパソコン(配信サービスの再生用)、白い壁がない場合はロールスクリーン。これら3つだけです。
とはいえ、本格的な音響設備にしたいのであれば、防音対策が必要だったり、スピーカーを購入したりしなければなりません。

壁掛けテレビにしろ、ホームシアターにしろ、一戸建てのほうが設置の際に自由度が高いでしょう。

例えば大きなテレビを壁掛けにする設計をする場合、その壁を間仕切りかわりにしてあげて、

裏側に小さなスペースを作れば同じ空間で人の気配を感じながら別々の作業が出来ますよね!

ご相談頂く場合はあなたから全体のイメージをお伝えいただいて、私達のアイディアをお伝えしていくのも楽しい作業です。


資金のお話あれこれ

ローコスト.png

家を建てる相談をすると必ず資金のお話になります。

お客様 『あれ・・?家の相談なのに資金の話なの』 

そうですよねいきなり資金の話って・!

ではどのタイミングで資金の話を聞き、検討しなければならないのか・・?

やはり一番最初にするべきです。お客様の夢の完成への大切な時間を無駄にしないように!

家を建てて住むまでに実際にどのくらいの費用がかかるのかを最初に理解する事が大切です。

だって住宅ローンを支払う期間は何十年と長いんです。

銀行に聞くと皆様ほとんど変動金利ですね!  ・・?

本当にそれでいいのでしょうか?現在は金利は過去最低ですが・・・それは今後上がる事を意味しているかも!?

・・・頭金ゼロでも大丈夫、建てられますよ。このような言葉に注意!

本当にそうでしょうか?住宅ローンでまかなえるのはどこまで?

土地代以外にも地盤改良ライフラインの設備に税金、その他かかる費用を知っていますか?

家づくりに使えるお金の予算をお話ししましょう!

カーサ・シェルッソの家づくりセミナー完全予約制で開催中です。