収納の少ない家に役立つ簡単DIYのアイデア

DYI.png
『アイディアで楽しくなるこれからの収納とは!』
 収納の悩みでもっとも多いのが「収納スペースの少なさ」です。結婚や出産などのライフステージの変化でモノは増えていくもの。
どんなにモノを減らしても、収納スペースが足りなかったら片付けるのは難しいですよね。

 そんな場合に効果的なのがDIYです。今回は、デッドスペースを活かしたDIYについて考えてみました。

デッドスペースを活かした簡単DIY
 収納を増やしたいときに有効な手段の1つがデッドスペースに棚板を増やすこと。本格的なDIYが苦手な方でも気軽にできるアイデアがあります。

 たとえば、突っ張り棒2本にワイヤーネットを乗せてみたり、すのこを組み合わせてみたり。これでも立派な収納棚ができます。
簡単DIYのメリットは収納を見直したいときにすぐに変えられる点。100均で材料がそろえられるのでさほどお金もかかりません。

家族で簡単DIYを楽しもう!
 DIYと聞くと「大変そうだし、子どもがいたら危ない!」と思われがちですが、クギやノコギリを使わない簡単DIYなら小さなお子さんがいても安心
家族みんなでどこに何を収納するかを考えていくのも楽しいですよね。

 お子さんにちょっとしたお手伝いを頼むと喜んでやってくれるかも...!
家族でDIYを楽しみながら、収納スペースを増やしてみませんか?

カーサ・シェルッソでは、設計の段階から広くて使いやすい収納スペースのご提案ができます。思い出づくりに大工さんと一緒にDYIで試してみては! いつでもお気軽にご相談くださいね。

憧れの「屋上」!作る!やめる!・・あなたはどうする!?

屋上.png
『屋上ある家!最高ですよね!この景色いかがでしょう!?』

 家づくりの計画で迷うことのひとつに、「屋上を作るかどうか」ってありませんか?
デッキチェアを置いてくつろいだり家庭菜園をしたりできるよねーって...夢が広がります!

でも知ってもらいたい事
 実は屋上は思わぬデメリットとなる事も。それはどういう点なのか見ていきましょう。
屋上への動線をつくるには階段室やバルコニーから屋上に上がる外階段を造らなければいけません。毎日の事となると結構大変。

洗濯物やガーデニンググッズをかかえたまま上り下りするって・・・!?。

 最初はよくてもしだいに面倒になってしまう...という人は少なくないのです。特に長く住む家ですから近未来の年齢と大きく関係しますよね。

屋上をつくるなら周囲の家やビルの状況をチェックしておくのも大切。
周囲の建物もチェック!屋上でバーベキューや昼寝を楽しもうと思っていたのに、隣接するマンションからの視線が気になって結局気まずい...という声も聞きます。

また防水工事やメンテナンスも必要です。勾配屋根とは違い、定期的な防水のメンテナンスが必要になります。勾配屋根のメンテナンスは約15年以上先!でも防水されている陸屋根は10年が目安です。

雨漏りや耐久性の面で必ず行わなければならないため、ローンとのバランスも考慮して考えましょう。

でも大丈夫!!(笑)
とはいっても大空の大空間を満喫できる場所が我が家にあるって!最高ですよね。

屋上に行く動線を工夫したり、屋上の有る事のメリットを最大限に生かせばやはりそこには最高の資産と空間が出来上がります。

パパやママ、そしてお子様に合った屋上という大空間の使い方、屋上に興味があるなら是非、ご相談ください。語りつくせないほどの魅力をご紹介します。大切なことはアドバイスを受けながら選択肢をしぼっていく事です。

これからはリモートワーク、オンラインセミナーやオンラインでのご相談が主流になる時代です。
カーサ・シェルッソでオンラインのご相談をしてみませんか!

(*_*)カビは大丈夫?梅雨の湿気対策をして快適な暮らしを!

カビ.png
『憂鬱(ゆううつ)な季節を快適にできる!!』
 梅雨の季節はジメジメして過ごしにくいですよね。特に気になるのが湿気によるカビ。
部屋の環境によっては、カーテンやクローゼットの洋服にカビが生えることも...こんな事態は避けたいですよね。大切な大切な新しい住まいを購入するのですから!
そこで、今回は室内の湿気対策について考えてみました。

そもそも湿気の原因は?
湿度は家の構造によって変わってきます。木造住宅は湿度の調節がしやすい一方で、コンクリート構造の住宅は気密性が高いため湿気が出やすくなります。また、風通しのよい窓があるかどうかも重要です。
特に湿気やすい場所は、水回りやクローゼット・押入れなど。家具と壁のすき間も要注意です。

どんな湿気対策をすればいい?
カビを防ぐために有効な湿気対策はどんなものがあるでしょうか?
すぐに実践できそうなことを挙げてみます。

☆こまめに窓やとびらを開けて換気する
☆エアコンの除湿機能または除湿機を使う
☆換気扇を回す
☆重曹を空き瓶に入れて、簡単な除湿剤を作る

 自分に合った湿気対策を見つけて、大切なモノにカビが生えないようにしたいですね。住まいのいろんな事に手間をかける!ここに家への愛着が芽生えていきます。『大切にしたいなぁ!!』 これです!

カーサ・シェルッソならば、カビが発生しにくい自然素材、無垢の木材を使ったフローリング調湿効果バツグンのサンゴの塗り壁、湿気に対応した住まいづくりをご提案できます。ぜひお気軽にご相談くださいね!

『生活に季節の花を! そのすごい効果と楽しみ』

食卓.png
『新しい家で始める私のための好みにアレンジ』
 植物は、見ているだけで人の心を和ませる力がありますよね。中でも、さまざまな形状や種類がある色彩豊かな花は、生活を彩る要素の1つとなるでしょう。お家に花を飾ることで、一気に華やかな雰囲気になり、季節によって異なる風情を感じることもできます。今回は、インテリアコーディネートに生花を取り入れる効果についてご紹介!

 気分や季節によって、フレッシュな花をインテリアにプラスする場合、色や形はもちろん、アレンジ方法によって部屋の印象は変わります。まずは、1年を通して手に入れやすいスタンダードな花を飾り、工夫を凝らしてみることがおすすめです。飾る場所も大切なポイント。切り花は、温度が低い場所の方が長持ちします。鉢植えは、手入れが必要なため、日当たりと風通しの良い場所に配置すると良いですね。また、リビングやダイニングなど長い時間を過ごす場所や、目立つ位置に置くことで、常に花を飾る習慣がつきやすくなりますよ。小さな花瓶や鉢植を1つ置くだけで、明るく爽やかな雰囲気になるのが生花の持つ魅力ではないでしょうか。

また、暮らしに花を取り入れることで、リラックス効果をもたらし、穏やかな気分になったり、活力が湧くなど人の心にさまざまな影響を与えると言われています。花の香りも効果的で、アロマテラピーといった自然療法などにおいても広く活用されているそうです。色彩イメージは、人間の心や体に働きかける力があるため、気分や体調に合わせて飾る花の色を選ぶことで、色から得られる心理効果を有効活用することも!切り花を花瓶に生けて、フラワーアレンジメントを楽しんだり、鉢植えで育てるのも良いでしょう。癒し効果が期待できる生花を、ぜひ、インテリアコーディネートに加えてみてください。

 生活のベースとなる新しい家は自然素材をうまく使いながらアレンジしてみてはいかがでしょうか?
働き方が変わるこれからは自宅にいる時間が長くなりますよね!リラックスできる空間をカーサ・シェルッソで造りませんか!

『お家でストレッチやヨガを楽しむ!最適な無垢材の床』

ヨガ.png
『家にいて癒されるための住まいづくり』
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、世界中で「ステイ・ホーム」が推奨される中、スポーツジムやスタジオに通わず、自宅でストレッチやヨガなどを楽しむ人が増えています。☆タオルやヨガマットを使用する人が多いと思いますが、床に直接触れても、心地良く体を動かすことができれば、より快適ですよね。

例えば、杉やヒノキ、ケヤキ、ナラなどの無垢材の床は、肌ざわりが良く、適度な弾力があり衝撃を吸収すると言われています。断熱性に優れ、紫外線の呼吸率が高いので目に優しい点もポイントです。また、杉やパインは柔らかいため、クッション性があることに加え、熱伝導率が低いので、裸足のままでも快適に過ごせます。天然素材である木材は、快適な住まいづくりに欠かせないアイテムです!

『カーサ・シェルッソで使う素材とは!』
カーサ・シェルッソでは、杉はもちろん、ヒノキ、ケヤキ、ナラ、桜、パインなど、天然木材を豊富に取り揃えているため、ビュッフェスタイルで好みの素材を選び、オリジナルの家づくりが実現できます。
強度が高く、抗菌性に優れている無垢材なども用意されていますよ。また、丸太から切り出したままの自然な状態の木材を取り扱っているので、化学物質を含む接着剤などは使用されていません。健康に悪影響を及ぼす素材は一切使われていないため、安心です!木材の特徴を熟知した私どもが、お好みのスタイルで快適に暮らせる住まいづくりをサポート致します。ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

『・・変わる生活でストレスをためないために・・』
 緊急事態宣言が解除され、外出自粛が緩和されました。もとに戻る部分と戻らない事、この先も引き続き「おうち時間」を楽しむ人は多いでしょう。変化を受け入れてなるべくストレスを発散しながらこれからの時代を受け入れてたいですね!
 無垢材の床を取り入れることで、マイホームの心地良さもグッとアップしますよ!