2022年10月29日

2022年11月個別セミナーを開催します。

家づくりで専門的に詳しくお聞きになりたい方への個別セミナー「こちらのイベントは終了致しました」
Photo 2021-10-20 20 55 58.jpg
Photo 2021-10-20 20 55 58 - コピー.jpg下記の内容で開催します! 無料完全予約制
〇断熱材の性能や選び方はあるの?
〇最近聞くZEHやG1、G2って何なの?
〇気密って何?大切な事?
〇資金やライフプランの事だけを詳しく学びたい!

下記の日時で開催します!
■日 程:2022年11月毎週 土・日
■時 間:①10時~ ②13時 ~ ③15時~
■場 所:当社ホール
■住 所:埼玉県草加市谷塚町1854-4

※上記以外にご希望時間帯ございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

Photo 2021-10-20 18 38 49.jpgPhoto 2021-10-20 18 38 49 - コピー.jpg家に入ると新築なのに木の香りと塗かべのサンゴの香り。芳香剤は無用。

アレルギーも気にしない家。なによりも子供の成長に責任が持てる!自然素材だから暮らすことが安心、いつまでも大切にしたくなる家。

※第三者的なアドバイスを行いますので一切の押し売り、しつこい営業はいたしません!安心して、楽な気持ちでご参加くださいませ!

お申し込みはこちら

2022年11月自由に選べるセミナーを開催します。

自由に選べる4つのセミナー
「こちらのイベントは終了致しました」
Photo 2022-02-09 17 04 40.jpgPhoto 2022-02-09 17 04 40 - コピー.jpg下記の内容で開催します! 無料完全予約制
○ 資金計画の作り方、安全な返済計画について!
○ 家づくりの性能やランニングコストについて!
○ ライフプランと適正な家づくりの費用について!
○ あなたの知りたい自然素材住宅について!

下記の日時で開催します!
■日 程:2022年11月毎日開催中
■時 間:①10時~ ②13時 ~ ③15時~
■場 所:カーサ・シェルッソ(当社ホール)
■住 所:埼玉県草加市谷塚町1854-4

※上記以外にご希望時間帯ございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

Photo 2022-02-09 17 06 44.jpgPhoto 2022-02-09 17 06 44 - コピー.jpg初めての家づくり、何から始めたらいいの?、分かりませんよね。資金計画って?住宅ローンの選び方、間取りのことなどなど。情報はたくさん、でも自分たちの思いを知ってほしい!方、への家づくり。

ベースプランにご希望のグレードの建具や性能をお選び頂きあなただけの住まいに!お気軽にホームページ又はお電話でご相談くださいませ!
※第三者的なアドバイスを行いますので一切の押し売り、しつこい営業はいたしません!安心して、楽な気持ちでご参加くださいませ!

お申し込みはこちら

2022年10月28日

2022年11月賢い家づくり勉強会を開催します。

知らなきゃ損する賢い家づくり勉強会「こちらのイベントは終了致しました」
Photo 2021-06-06 11 26 17.jpgPhoto 2021-06-06 11 26 17 - コピー.jpg 開催情報 無料完全予約制
■場 所: 草加市文化会館
■住 所: 埼玉県草加市松江1-1-5
■日 程: 2022年11月13日(日)
■時 間: ①10時~ ②13時~

家づくりを失敗しないための情報を手に入れて分からない事、疑問などを専門家に対面で聞けるチャンスです。例えば「気になっている土地があるんだけど?」「諸費用って何?」「良い間取りってどんな感じなの」・・失敗しないためのチャンスです!

※上記以外のご希望日時帯がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

Photo 2021-07-04 12 11 14.jpgPhoto 2021-07-04 12 11 14 - コピー.jpg■内 容:
○ ハウスメーカーと工務店の違い
○ 家の省エネと換気計画について
○ 断熱性、気密性のメリット・デメリット
○ 地震に負けない構造にするために必要な事
○ 性能を下げずに、価格を下げる方法
○ 家と健康の関係について
○ あなたに最適なマイホーム購入時期
○ 自分たちに適切な住宅購入の予算の計算方法
○ 土地選びのポイントについて
○ 資金計画の基礎と金利について

ポイント
自然素材で造る注文住宅の価格が気になるあなたへ大切な事...
         
家の価格は ①土地の価格 ②建物の価格 ③住宅ローンの選び方の総額で決まります。とても大切な事は建物の価格が高くても総額で安かった、事例がたくさんあります。でももしも買い方を間違ってしまったら..!? 

家づくり勉強会で学ぶ事は大切な事ばかりです。ぜひご参加ください。

*第三者的なアドバイスを行いますので一切の押し売り、しつこい営業はいたしません!安心して、楽な気持ちで勉強会にご参加ください。

お申し込みはこちら

2022年10月15日

【模様替え】インテリアを活用し秋らしい部屋をコーディネートしよう

秋インテリア1メイン.jpg
秋は過ごしやすい気候になり、快適ですよね。

「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」など、さまざまなことに打ち込める絶好の季節です。
あなたも、秋が深まってくると料理や読書、映画鑑賞など、家でゆっくり過ごす時間も増えるのでは⁉︎

そんな季節だからこそ、ファッションと同じように、インテリアも秋仕様にシフトしてみてはいかがでしょうか?

今回は、ハウスメーカーである当社が、自然素材にあう秋のインテリアコーディネートのポイントを紹介します。
「来年の秋はどうしようかな〜」と想像を膨らませながら読んでいただくのもGOODです!

そもそも『インテリアコーディネート』とは?

仕事をするインテリアコーディネーターの女性 まずは『インテリアコーディネート』の概念を押さえておくとよいかもしれません。

『インテリアコーディネート』とは、その名の通り、インテリアを用いてお部屋などの空間を演出することです。

『コーディネート』という言葉には
・優れた組み合わせをつくる
・演出する
・調和させる
といったニュアンスがあります。

またインテリアコーディネートのプロとして『インテリアコーディネーター』というお仕事もあるほど、重要な項目なのです。

季節に合わせて模様替えをする際は、ご自身で楽しくインテリアを添えてみるのがおすすめです。
是非いろいろな組み合わせを楽しみながらオリジナルな空間をつくってみてくださいね。

一方で0からマイホームをつくったり、中古物件を購入してリノベーションする際などは、プロのコーディネータさんにお任せすると理想の住まいが実現しやすくなります。

その際はお気軽に我々『カーサ・シェルッソ』にもご相談くださいませ。、

紅葉カラーや素材感のあるインテリアで秋らしさを演出

秋インテリア2.jpg 今回はご自身やご家族で模様替えする場合のコツをお伝えしていきます。

気温が下がりはじめ、日没が早くなり夜の時間が長くなる秋は、おうちでほっこりリラックスできるインテリアにチェンジするのがおすすめ。

ブラウンやオレンジ、イエローなど紅葉をイメージさせる色を取り入れて模様替えするのがコーディネートのコツです。

暖色系のクッションカバーや、ニットなど温かみのあるファブリックのブランケット、ファー素材のラグをプラスすることで一気に秋ムードに!

様々な色やファブリック、雑貨が1つの部屋に混在すると散らかって見えてしまうため、ポイントとなるカラーを決めておくと模様替えがスムーズです。

秋モチーフのディスプレイをプラス

秋の一大イベントといえばハロウィン!かぼちゃやコウモリなどのグッズを飾るのも良いですね。

木の実や枝、ドライフラワーを無造作に飾るだけでも、十分素敵なインテリアになります。手軽に取り入れられるアイデアなので、ぜひ試してみてください。
秋インテリア3.jpg
秋を感じさせる雑貨の他にも、後付けの間接照明やキャンドルを上手に活用するのもいいですね。

オレンジ色の灯りが夜を幻想的な雰囲気に仕上げることができます。また、アロマキャンドルなどによって香りをプラスすることで、灯りとダブルの癒し効果も期待できます!
アロマディフューザーを使用すると、加湿しながら香りを楽しむことも。乾燥しがちな秋にぴったりの方法です。

さいごに

クッションのカバーを替えたり、ブランケットやラグを出してみたり、照明や香りでワンランクアップのアレンジを加えるなど、工夫次第であなたオリジナルのインテリアコーディネートが完成します。

ぜひ秋の模様替えを楽しんでみてください♪

2022年10月 1日

"インフレ"は暮らしにどう影響する?

収まらない物価上昇

インフレ1メイン.jpg
最近、モノの値段が上がっていると感じませんか?スーパーなどで買い物をする時に実感することが多いと思います。お菓子や飲料など食品の値上げが相次ぎ、物価上昇は収まる気配がありません。原材料価格の上昇や、原油高騰による包装資材・運送費の上昇が理由で、物価上昇は年内にピークを迎えると言われています。生活する上で、忘れてはいけないお金の動きの1つが"インフレ"です。今回は、インフレがあなたの生活にどのようなインパクトをもたらすのか解説します。

家計や資産価値に影響するインフレ

インフレとは、モノやサービスの値段が上がり続ける現象のこと。物価が上がると、景気が良くなり給与が上がるなどのメリットも考えられますが、消費の負担が増えることになります。食品や日用消耗品の価格が上昇すると、生活費が増えて家計が圧迫されてしまうことも。物価の上昇と同時に給料が上がれば影響は小さいですが、タイミングがずれることの方が多いようです。
インフレ2.jpg

また、モノやサービスの価格が上昇すると、日常生活だけでなく、将来に向けて準備している資産にも影響が生じます。生活費の上昇や、老後に備えた資産の価値が下がるなど、
短期から長期にかけての問題に対する備えが必要です。インフレは、現金の価値にも影響するため、預貯金があるから大丈夫と安心してはいけません。

インフレに有効な資産運用とは

家計の圧迫や資産価値の低下を回避するためには、インフレの影響を受けにくい資産を持っておくことが大切です。例えば、外貨預金として資産を持つこと。インフレや円相場の変動で現金の価値が下がるため有効と言えます。

また、インフレによって業績が伸びる業界や企業を見極めて株式投資をしたり、金などの貴金属に投資したりするのも方法の1つです。インフレは貨幣価値の変動に影響しますが、金などの貴金属の価値は保たれやすく、物価が上昇すると金の需要が増加して価格が高騰し、資産の実質的な目減りに備えられます。
インフレ3.jpg
そして、インフレや円相場の影響を受けにくいため、不動産投資も有効です。不動産の価値は土地と建物、どの程度需要があるかによって決まります。物価が上昇すると土地の価格も上がる傾向にあり、住居は生活に必須なため需要は下がりにくいです。

1種類に限定するとリスクが高くなるため、インフレに強い資産で分散して備えると良いですね。資産運用は長期的にインフレに備える方法ですが、電気代やガソリン代、食費の節約など、日常生活において家庭でできる対策を取ることも重要です。投資や節約の方法について情報収集しながら、経済状況や世界情勢にも目を向け、インフレ対策の参考にしてみてください。

マイホームで失敗しないためのポイントが詰まった
小冊子をプレゼント中!

「成功」した人だけが知っている家づくりのポイントを凝縮しました。
1,800名以上の人に読まれたノウハウを無料であなたにお届けします!

お電話番号の入力はなくてもOK。
(ご入力いただいても無理な営業活用は一切ございません)

お問い合わせフォームは24時間受付中!お気軽にご連絡くださいませ。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント