2022年3月 1日

入学準備に向けた子供部屋とリビング学習空間づくり

入学準備1メイン.jpg

卒業・入学シーズンが到来!

お子様の入園や入学の準備は整いましたか?
子供が小学生になることをきっかけに、新居への引っ越しや子供部屋の確保を考える親御さんは多いと思います。

園児とは違い、親の目から離れる時間が増える年齢になると、少しずつ自分のことは自分で行っていくことに。あなたのお子様が、ストレスなく小学校生活を送れるよう、部屋づくりを工夫してみるのはいかがですか?
今回は、自立心を育ませる子供部屋づくりや、近頃話題の「リビング学習」についてご紹介します。

子供部屋づくりのポイント

入学準備2.jpg新生活をスタートするお子様には、学習机やベッド、本棚、収納などのインテリア用品はもちろん、ランドセルや文房具など、取り揃えなければならないアイテムがたくさんあります。

子供部屋をつくる際、インテリアのテイストはもちろん、空間のカラーなど、できるだけお子様の好みを反映させてあげましょう。また、収納用の家具はお子様主体で選び、どこに設置するのか一緒に決めると良いですね。自室の空間づくりを率先して行わせることで、自立心が育まれます。さらに、自分で収納スペースを決めることで片付けへの意識も高まります。

今話題のリビング学習

入学準備3.jpg最近は「リビング学習」という言葉をよく耳にしますね。お子様が小学校を卒業するまで、リビングで学習させる家庭も増えているようです。

その場合、リビングが散らかってしまうのを防ぐために、「子供ゾーン」を設けることをおすすめします。お子様専用のデスクや学習用品の収納スペースを設置したり、間仕切り収納を使用して、子供ゾーンを空間分けするのも良いでしょう。そうすることで散らかるのを防ぎながら、お子様が集中できる適度に閉ざされた空間を確保することができます。

子供部屋やリビング学習スペースをつくる際は、間取りやレイアウト、デスクや椅子の選び方、収納のコツを抑えて、お子様が心地良く学習できる環境を整えてあげましょう。この春から新生活をスタートする際、ぜひ参考にしてみてください。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント