2020年12月15日

アクセントウォールでスタイリッシュな家づくり

アクセントウォール1メイン_R.jpg
『壁を楽しみ・生活にアクセントをつけるコツ』

話題のアクセントウォールを解説!

こだわりの家具やインテリア雑貨を揃えても、
何だかおしゃれな部屋にならない...
壁紙を変えるのは、ハードルが高いかな?
と、お悩みのあなた。
アクセントウォールをご存知ですか?

部屋の壁の一部分だけを、異なる素材やクロス、
カラーにして、空間にアクセントを入れる
手法のことを指します。

手軽に使用できる壁紙や、木や石などの自然素材、
タイル、レンガ、布、ペンキなど、さまざまです。
壁紙を使う場合は、「アクセントクロス」と
呼ばれることも。

アクセントウォールを取り入れることで、
部屋の雰囲気をガラリと変えることができ、
雑誌に載っているような、スタイリッシュな
内装を実現することができますよ。

おしゃれな壁紙を取り入れてインテリアを楽しむ

壁紙のカラーや柄を変えるだけの
アクセントクロスは、手軽なため、
リフォームや模様替えとして人気が上昇中。
プロに施工を依頼するだけでなく、DIYで
チャレンジする人もたくさんいるようです。

好みの色やデザインをチョイスすることは
もちろん、消臭や調湿、吸音効果をはじめ、
抗菌・抗ウイルス機能などを兼ね備えた壁紙を
選ぶことで、より快適な空間に仕上がります。

また、家具や床、カーテンの色などを含め、
全体のバランスを考えて最適なものを
選択することが大切です。

迷った時は、1人で考えこまず、雑誌やSNS hauzzピンタレスト
など優良なサイトを活用するのも一つの方法!
勉強としてあえてコーディネーターに相談するのも良い経験ですよ。
アクセントウォール2_R.jpg

アクセントウォールの魅力

すこし派手かな?と感じるような柄の壁紙でも、
アクセントクロスなら、部屋全体に占める面積が
小さいため、主張しすぎません。
カーテンやブラインドをシンプルなものに
しておけば、バランスが取りやすくなりますよ。

壁紙の上から貼れるクロスや、落葉を染み抜きして貼ったり
自然の中にある物を使えば、飽きてもすぐに取り換えられるので、
取り入れやすいことがポイントです。

インテリアコーディネートの一部として、
カーテンをかけ替えるような感覚で取り入れて
みてはいかがでしょうか?
アクセントウォール3_R.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Writing by:いしいゆりこ
プロフィール◎大阪府在住の編集ライター。
大学でグラフィックデザインを専攻し、制作会社・出版社勤務および
海外留学を経て、現在フリーランスとして活動中。
独自の感性とセンスを生かし、お洒落なモノ選びや暮らしのアイデア、
インテリアをテーマにした記事などを執筆

2020年12月 1日

冬のお家時間をほっこり快適に過ごす秘訣

冬アイテム1メイン_R.jpg
『冬の寒さを楽しむアイディア』

暖かいコーディネートで寒さ対策抜群のインテリア

寒い季節がやってきましたね。
冬は、暖かい部屋で快適に過ごしたいものです。

分厚いニットの靴下や、モコモコのルームウェアを
愛用するなど、あなたは、冬のお家コーディネートや
インテリアに、どのような工夫を凝らしていますか?

今回は、フワモコ素材のクッションや
ファーのラグなど、冬のインテリア雑貨を取り入れて、
おしゃれに寒さ対策する方法をご紹介します!

冬のインテリアに欠かせないニットやファー素材

年中を通して家具が同じでも、ニットやファーの
アイテムを加えるだけで、冬の雰囲気がぐっと増し、
暖かい印象のインテリアに仕上がります。

毛足の長いファーのラグは、肌触りが良く、
少しクッション性があり、座り心地も抜群なので、
床暖房のフローリングに敷くのがおすすめです。

部屋のインテリアに合わせたカラーを選ぶと、
統一感が出て、まとまった印象になりますよ。

また、ソファーにひざ掛けとして使用できる
ブランケットを配置して、絶妙なコーディネートを
プラスすることで、おしゃれ度がアップ!
カラーによって、ムードがガラリと変わるので、
色選びが重要なポイントです。

グレーやベージュなどの中間色は、暖かい色合いで、
大人っぽい雰囲気を演出できますよ。
冬アイテム2_R.jpg

最適な暖房器具を選んで冬を快適に!

ストーブやヒーターなど、暖房器具を置く場合は、
機能性はもちろん、スタイリッシュなものを
チョイスすると良いですね。

リビングやダイニング、キッチン、洗面所、トイレなど、
空間に合わせてサイズやタイプを選びましょう。

近年、多くのブランドから暖房器具が販売され、
デザイン・タイプ・機能・サイズ・カラー・価格は
さまざまです。

スリムな電気ストーブや、レトロな石油ストーブ、
スタイリッシュなパネルヒーター、暖炉型ヒーター、
オイルヒーター、小型のファンヒーターなど、
用途に合った物を見つけ、部屋のインテリアに
馴染む物をチョイスしてくださいね。

冬に欠かせないこたつも、木目調のテーブルや、
シックなモノトーンのカバーなど、どのような
インテリアにもマッチするシンプルな物を
チョイスすることをおすすめします。

こたつの下にフカフカのカーペットを敷けば、
より暖かくなるので、冬はこたつ派!というあなたに、
ぴったりです。ぜひ、取り入れてみてくださいね。
冬アイテム3_R.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Writing by:いしいゆりこ
プロフィール◎大阪府在住の編集ライター。
大学でグラフィックデザインを専攻し、制作会社・出版社勤務および
海外留学を経て、現在フリーランスとして活動中。
独自の感性とセンスを生かし、お洒落なモノ選びや暮らしのアイデア、
インテリアをテーマにした記事などを執筆。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント