2020年10月15日

リモートワークに最適な心地良い空間をつくろう!

リモートワーク.png

『集中できる空間がある...そんなお家』

コロナ禍において、働き方にも大きな変化があり、
在宅勤務に切り替わったという人も多いのでは?

これまで、家で過ごす時間は完全にプライベート
と思っていたあなた。自宅で仕事をするようになったことで、

なかなかペースがつかめない

オンとオフの切り替えがむずかしい

というような悩みに直面しているのではないでしょうか。

プライベートな時間はもちろん、仕事をする上でも
お家で快適な空間づくりができれば、理想的ですね!


洗練された空間...そんな在宅勤務


スペースやインテリアに、ちょっとした工夫を加え、
自宅でも集中してリモートワークに取り組める
よう、

環境を整えてみてはいかがでしょう?


まずは、メリハリをつけて仕事ができるように、
仕事スペース・生活スペース・くつろぎスペースを
 明 確 化 することが大切です。

仕事スペースには、長時間座っていても疲れにくい
椅子と、パソコンを置いたり、資料を広げるのに
十分な広さのある机、手元を明るく照らすライト
用意しましょう。

ワンルームや、リビングの一角で在宅ワークをせざるを得ない場合は、

スペースをパーテーションで区切るのも1つの方法です。


リモートワークにはデメリットも...


また、小さなお子さまがいる家庭では、

ビデオ通話やテレビ会議が難しい場合もあるかと思います。


パソコン.png

そんな時は、リビングやダイニングではなく、

寝室に小さ目のテーブルを配置し、

静かな空間を確保することをお勧めします。


...自分では配置を考えるのが難しい、
そんなときはいつでもカーサ・シェルッソへご相談ください。

プライベートな空間が背景として映り込んでしまわないよう、

注意が必要です。

マルチカバーやロールスクリーンを活用するのも良いですね!

私たちと一緒に考えていきませんか?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Writing by:いしいゆりこ
プロフィール◎芸術系大学卒業後、グラフィックデザイナー・
海外留学を経て、オーストラリアの日系出版社で副編集長を務め、
2019年に日本に帰国。現在、日本を拠点に編集・ライターとして
活動中。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント